医師求人をする際のサイトの選び方のポイント

医療関係者向けの求人サイトは病院側の内情に詳しい

最終的に利用をしたのは一般的な医療関係者向けの求人サイトです。
これは一見面接の手間等が非常に大きいと考えていたのですが、サイトを運営している運営者の病院経営に関する意識が非常に高く、病院に必要な人材のノウハウを見極めているために、最適な募集要項を掲載してくれることがわかったためです。
中小の病院ではできるだけ面接の手間を省いてしっかりと仕事をしてくれる人に来て欲しいと思うものですが、なかなかその要求の細かなところをサイトの募集要項に記載することは難しくなっていました。
あまり詳しい条件を提示することができず、そのために厳しくしすぎるとなかなか人が集まらないし、逆に集まりすぎても面接を行うのが非常に大変となってしまうと言うこちらのジレンマを十分に汲み取ってくれ、効果的な募集要項を作成してもらえたことが非常に大きなメリットとなっています。
医師の多くは病院の規模やその取り扱う医療科の内容でおおよその業務の内容や業務量が把握できるものであるため、これらの情報を掲載する事は相手に対して有力な情報を与えることにつながること、さらに平均的な勤務時間を参考として掲載する事は病院の忙しさや様々な業務の進め方等を推測する有力な情報となることなどをサイトの運営者から教わりました。
そのためこのサイトを利用することにして数日後、非常にやる気のある人材を集めることができたのです。

一般的な求人サイトで医師を募集するのは難しい | 医療関係者向けの求人サイトは病院側の内情に詳しい | 医師の採用には専門のサイトがお薦め